2018年3月6日(火)

大集合した51のキャラが祝福!ムジナもん15歳に イオン羽生で誕生会 11月の「さみっと」へ盛り上げ

ムジナもん(中央)と一緒に踊るアイドルの「ムジナキッズ」=羽生市川崎のイオンモール羽生

 羽生市のイメージキャラクター「ムジナもん」の誕生日会が3日、同市川崎のイオンモール羽生で開かれ、全国からファンら約4千人が駆け付けた。2003年2月15日生まれのムジナもん。「15歳」を祝おうと、51のキャラが参加。「ムジナもん、おめでとう」の声援が送られた。

 誕生日会は「世界キャラクターさみっとin羽生」のテーマソング「Hello!!Hanyu☆Hanyu」の歌とダンスで幕開け。シンガーソングライターで制作者のさくまひできさんの歌声に合わせて、市公認のダンスグループでアイドルの「ムジナキッズ」が踊った。ムジナもんやファンも体を動かした。

 手話の普及をキャラを通じて広めている障がい者スポーツ・アート・ミュージック振興協会「HANSAM」が作詞・作曲した「DAiJOBU」も披露された。やる気なし男(同振興協会)や、みっけちゃん(大阪府枚方市)などが踊った。

 今回集まったキャラクターは、羽生市と姉妹都市を結んでいるベルギー・デュルビュイ市のデュリぼう、県のコバトン、深谷市のふっかちゃん、本庄市のはにぽん、栃木県佐野市のさのまる、静岡県下田市のぺるりんなど。全国各地から寄せられた約200通の年賀状も披露された。

 同市東から訪れた増田純英さん(37)は「5歳の長男・侑翔と一緒に来た。ムジナもんのイベントにはほとんど出掛けている。羽生にこんなにたくさんのキャラが来てくれた。楽しい」と話した。

 市キャラクター推進室は「11月のさみっとに向けて盛り上げることができた。北は秋田県から、西は大阪府まで多くのキャラが来てくれた」と喜んでいた。

購読申し込み 携帯サイト