2018年2月26日(月)

いじめ不登校の男子生徒、川口市教委に自分のいじめ記録を開示請求…内容は「ほとんど虚偽」で訂正請求

開示された学校が市教委に出した報告(右)と、男子生徒が市教委に提出した「訂正請求」の書面

 クラブ活動の部員からのいじめやインターネットの中傷の書き込みなどを苦にして、川口市立中学3年の男子生徒(15)が不登校になっている問題で、男子生徒が市教委に対して、個人情報の「自分のいじめに関する記録」の開示請求をして公開された文書について、「開示されたものは3年間のうち一部だけで、内容がほとんど虚偽だ」として、文書の訂正請求を行った。

購読申し込み 携帯サイト