2018年2月21日(水)

キングコング西野さん、作家でも活躍 ときがわで講演、開発したアプリなど紹介「現代の錬金術師は」

講演会「みんなでときがわ町を盛り上げたい」に参加したキングコングの西野亮廣さん

 お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さん(37)の講演会が、ときがわ町玉川地区の文化センターアスピアたまがわで行われた。「みんなでときがわ町を盛り上げたい」と、同町在住の小堀利郎さん(38)が発起人となって企画。約300人が講演に参加した。

 西野さんは、お笑い芸人として活動しながら「革命のファンファーレ」などの本を著した作家でもある。現代の広告とお金がメインテーマの講演会の中で、西野さんは「信用持ちは現代の錬金術師だ」と強調。インターネットで支援したい人に資金援助ができるクラウドファンディングや、自身が開発した文字を通貨として送るウェブアプリ「レターポット」を使った新たな経済の流れを説明した。

 イベントを企画した小堀さんは、クラフトジュースの製造販売会社「ときがわブルワリー」を運営する経営者でもある。小堀さんは「好きなことで生きていこうと考える人で、信頼はあるけれど、お金が思うように稼げないと考えている人は多いと思う。この講演を通して、一つの壁を乗り越えることができればいい」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト