2018年2月17日(土)

観光イチゴ園が“越谷いちごサイダー”限定発売 かわいらしい一品、甘酸っぱい春の香り「お土産にぜひ」

見た目もかわいらしい「越谷いちごサイダー」

 越谷市小曽川の観光イチゴ園「ストロベリーガーデンおぎしま」は、越谷産のイチゴを使用した「越谷いちごサイダー」を数量限定で発売した。イチゴの甘酸っぱい香りをボトルに詰め込み、優しい甘さの爽やかな炭酸飲料に仕上げている。

 商品を開発した同園の荻島元治さん(53)は、「イチゴがない時期にも越谷のイチゴを知ってもらおうと、余った実を使って作り始めた。お土産にぜひお買い求めいただければ」と話す。天然の赤キャベツ色素でほんのり赤く色付けし、パッケージにはイラストを添えるなど、見た目もかわいらしい一品だ。

 価格は250ミリリットル入り330円(税込み)。販売施設はストロベリーガーデンおぎしまのほか、越谷いちごタウン、JA越谷市グリーン・マルシェ1号店、2号店。

 問い合わせは、ストロベリーガーデンおぎしま(電話080・5443・1583)へ。

購読申し込み 携帯サイト