2018年2月11日(日)

五輪はチャンス、北朝鮮との協議訴え 拉致問題で被害者の会・飯塚さん講演「核やミサイルと離した戦略を」

「拉致被害者の救出で北朝鮮と実質的な協議に結び付く戦略を」と訴える飯塚繁雄さん=10日午後、蕨市中央4丁目の蕨市民会館

 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会の会長で、1978年に拉致された川口市出身の田口八重子さん=当時(22)=の長兄、飯塚繁雄さん(79)=上尾市=が10日、蕨市内で講演した。9日に北朝鮮も参加して華やかに開幕した平昌冬季五輪に触れ、「チャンスかもしれない。いろいろなことをきっかけに、北朝鮮との実質的な協議に結び付く努力をしてほしい」と訴えた。

購読申し込み 携帯サイト