2018年2月10日(土)

ホワイトタイガーが縁でコラボ 東武動物公園、アニメ「文豪ストレイドッグス」キャラの等身大パネル設置

コラボイベントに使われるホワイトタイガー「ロッキー」に乗る中島敦のイラスト(東武動物公園提供)

 宮代町須賀の東武動物公園は24日から、ホワイトタイガーを縁にアニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボイベントを開催する。作品のキャラクターパネルを設置し、描き下ろしイラストを使ったグッズを販売。主人公の中島敦役の声優上村祐翔さんによる園内放送も実施する。

 文豪ストレイドッグスは、太宰治や芥川龍之介といった文豪をモデルにしたキャラクターが活躍するアクション作品。それぞれ文豪の作品にちなんだ特殊能力を駆使する。小説「山月記」で知られる中島敦は白虎(ホワイトタイガー)に変身することから、ホワイトタイガーを飼育する同園とのコラボが実現した。

 イベントに登場するキャラクターの等身大パネルは9体。それぞれの特殊能力をイメージした場所に配置し、探索を楽しんでもらう。上村祐翔さんによる園内放送は、ホワイトタイガーガイドの開催アナウンスなどを1日数回流す。

 グッズ関係では、同園のホワイトタイガー「ロッキー」に乗る中島敦のイラストをあしらったクリアファイル(400円)、キーホルダー(700円)、缶バッジ(400円)を販売する。園内のカフェで「ホワイトタイガーパンケーキ」(1200円)を注文した人には、オリジナルのしおりをプレゼントする。

 同園は「本物のホワイトタイガーを見たり、お気に入りのキャラクターと記念撮影したりして、思い思いに楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 4月8日まで。問い合わせは、同園(電話0480・93・1200)へ。

購読申し込み 携帯サイト