2018年2月8日(木)

上々の評判、所沢産酒米100%の純米酒「ゆめところ」 戦争で途絶えた所沢の地酒、ファンが力合わせ復活

ゆめところの新酒で乾杯する会員ら=所沢市内

 所沢産の米で造った日本酒「ゆめところ」を生産している有志団体「所沢の米で日本酒を作る会」(会員約100人)は、今季の新酒完成を祝う祝賀会を所沢市内で開いた。酒造好適米(酒米)を100%使用した純米酒として初の醸造となり、出席した会員からは「こくが増して、うまい」と上々の評判だった。

購読申し込み 携帯サイト