2018年1月31日(水)

大宮、浦和、岩槻が大げんか 吉本興業、さいたま舞台の映画制作 ジャンポケ斉藤さん、しずる池田さん出演

公開された映画のリハーサル場面。(左から)主役の白石優愛さん、村田綾さん、ジャングルポケット斉藤慎二さん=29日午後、さいたま市浦和区のさいたま商工会議所会館

 さいたま市が舞台の映画「たまえのスーパーはらわた」が制作されることとなり、撮影の様子が29日、同市浦和区内で公開された。主人公、浦野玉恵役を演じるのは女優の白石優愛(ゆあ)さん(16)。浦和のうなぎ、大宮の盆栽、岩槻の人形などが題材で、特産を巡り3地域が“大げんか”しつつも、一つにまとまる姿をコメディ・タッチで描く。地域色あふれる作品は4月の「沖縄国際映画祭」に出品される。

購読申し込み 携帯サイト