2018年1月21日(日)

キャラが鬼に変身、途中駅で豆まき 2月3日、秩父鉄道が豆まきトレイン運行 鬼がいる駅は当日のお楽しみ

鬼に変身して登場する「パレオくん・パレナちゃん」(秩父鉄道提供)

 秩父鉄道(本社・熊谷市)は2月3日、初の節分イベント「節分豆まきトレイン」を下り熊谷―秩父駅間で運行する。秩父三社を各車両で表現したフルラッピングトレイン「秩父三社トレイン」を特別臨時列車として、途中駅のホームにいる鬼に豆まきを実施する。鬼がいる駅はシークレットで、当日のお楽しみ。

 午前11時16分に熊谷駅を出発し、午後0時26分に秩父駅に到着。鬼は熊谷―寄居駅間、寄居―大野原駅間、秩父駅の3カ所。秩父駅ホームには鬼と一緒に秩父鉄道オリジナルキャラクター「パレオくん・パレナちゃん」が鬼に変身して登場する。秩父駅豆まき後に希望者を秩父神社昇殿正式参拝と鬼やらいに案内する。

 乗客に土産・福豆・特別乗車記念証をプレゼントするほか、車内では秩父鉄道グッズが当たる大福引大会も行われる。参加費は無料。途中駅からもイベントに参加できる。

 問い合わせは、秩父鉄道企画部(電話048・523・3313)へ。

購読申し込み 携帯サイト