2017年12月29日(金)

秩父鉄道“開運記念入場券”元日から限定販売 1日〜3日は初詣に便利な「開運号」運行、秩父神社で企画も

開運記念入場券と絵馬型台紙のイメージ(秩父鉄道提供)

 秩父鉄道(本社・熊谷市)は来年1月1日〜8日、「開運記念入場券」を発売する。売り切れ次第終了する。

 正月らしいイラスト入りのカラー硬券入場券。絵馬型台紙はSLパレオエクスプレスオリジナルキャラクター「パレオくん・パレナちゃん」がえと「戌(いぬ)」だるまバージョンで、行き先表示が「開運」のフルラッピングトレイン「秩父三社トレイン」のイラストもデザインされる。裏面は願い事も記入できる。

 価格は各170円。長瀞、秩父、三峰口の各駅窓口で300個ずつ、通販サイト「ちちてつe―shop」で3駅セットを100個発売する。

 1日〜3日は、初詣に早くて便利な「急行開運号」を運行するほか、期間中は秩父神社で昇殿正式参拝ができる企画も実施する。参加費は無料で、希望者は秩父駅に午前11時に集合する。

 問い合わせは、秩父鉄道企画部(電話048・523・3313)へ。

購読申し込み 携帯サイト