2017年12月6日(水)

教室で盗撮、小学校教諭を免職 校長も処分 さいたま市教委、これまで処分を発表しなかった理由説明

 さいたま市教育委員会は6日、1年以上にわたり勤務先の市立小学校の教室内で児童の着替えなどを盗撮したとして、教諭(26)を懲戒免職処分にしたと発表した。管理監督者の男性校長(60)も戒告の懲戒処分にした。処分はいずれも11月10日付。市教委は「被害児童の特定につながる恐れがある」との保護者の意向を受け、これまで処分を発表していなかったと説明している。

購読申し込み 携帯サイト