2017年11月18日(土)

タレント・鳥居みゆきさん、ゼリーフライに持論譲らず 行田でネット番組収録、奔放な行動で出演者ら翻弄

足袋づくりについて説明する鳥居みゆきさん(右から2人目)=行田市本丸の郷土博物館

 行田市内で9日、インターネット番組「埼玉発見バラエティ!! アマチアス」のロケが行われた。番組レギュラーのお笑いコンビシューマッハと池田祐子さんのほか、市の観光大使でタレントの鳥居みゆきさんと忍城おもてなし甲冑(かっちゅう)隊らも参加。鳥居さんの予測不能な行動に全員が翻弄(ほんろう)された収録となった。

 鳥居さんは秋田県出身で埼玉県育ちであることから、今年5月に市の観光大使に就任している。行田が最盛期には全国シェアの約8割を生産していた足袋については、「母親が服飾関係の仕事だったのでよく履いていた」という。

 鳥居さんは、カメラの前に登場するなり激しいテンションと大きな身振り手振りで周囲の見学者までも圧倒。郷土博物館の案内では、忍城の復元模型を「これが間取り」と珍解説。知らないことを質問されると甲冑隊に急に任せたり、シューマッハの冗談を無視して進行するなど持ち前の奔放ぶりを連発した。

 市内の飲食店でご当地グルメの「ゼリーフライ」を食べる場面では、「熱々じゃない方が好き」と、またも自由にコメント。出演者から「温かいのもおいしいですよね」と同意をうながされても、「私は冷めてから派」と最後まで譲らなかった。

 ロケはこのほか、古代蓮会館やはにわの館など全部でおよそ5カ所を巡って行われた。

 鳥居さんは「行田はいいところがむちゃくちゃある。ぜひ来てほしい。実家にいたずらしないでね」と、笑いながら早口で話していた。

 放送はインターネットチャンネル「FRESH!」内のアマチアスのページ(https://freshlive.tv/amatias)で無料配信。21日の前編と12月5日の後編、両日とも午後7時から。

購読申し込み 携帯サイト