2017年10月11日(水)

男性4人が食中毒、鳥刺しなど食べる 草加の飲食店を営業停止 カンピロバクター検出

 県は11日、草加市氷川町の飲食店「もつ焼 千」で飲食した21〜35歳の男性4人が下痢や腹痛などの症状を訴え、4人の便から食中毒の原因となるカンピロバクターが検出されたと発表した。

購読申し込み 携帯サイト