2017年9月15日(金)

西武秩父駅前温泉、またレジオネラ菌検出…基準値の2倍 5月にも検出、6月から清掃強化して再開も

 西武レクリエーション(本社・所沢市)は15日、秩父市野坂町の複合型温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」で、8月28日に自主的に行った水質検査の結果、国の基準値の2倍に当たるレジオネラ菌が検出されたと発表した。

 同社によると、同菌が検出された女性露天風呂「寝ころび湯」と同じ循環系統である男女露天風呂「花見湯・寝ころび湯・つぼ湯」の営業を休止する。健康被害は報告されていない。同施設では、5月19日にも国の基準値を上回る同菌が検出され、温泉施設の営業を休止とし、清掃などを強化して6月9日から営業を再開していた。

購読申し込み 携帯サイト