2017年9月13日(水)

告白を受け同級生ら全面的にバックアップ 性転換のバレエダンサー、地元鴻巣で公演へ 市民ダンサーと共演

オーディションで日頃の成果を表現する応募者たち

 鴻巣市出身のバレエダンサー、名取寛人さん(48)の公演「くるみ割り人形からの贈り物」が、来年3月31日と4月1日、同市のクレア鴻巣で行われる。性同一障害だった名取さんは、米国でバレエダンサーとして活動していた時に、性転換して男性となった。帰国後、名取さんから告白を受けた市立鴻巣中学校時代の同級生たちが全面的にバックアップすることになり、今回の公演が実現した。公演に先立ち、プレイベントが10月14日に同市の鴻神社で行われる。

購読申し込み 携帯サイト