2017年9月12日(火)

多子世帯の負担軽減へ 県が5万円分チケット支給、申請呼び掛け 第3子以降の子ども生まれた県内世帯に

 県は、多子世帯の育児に掛かる負担を軽減するため、第3子以降の子どもが生まれた県内世帯を対象に育児サービスなどで利用できる「3(さん)キュー子育てチケット」を配布する。チケットは10月下旬から順次、発送する予定。少子対策課は、対象世帯の申請を呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored