2017年9月9日(土)

100年前の貴重な万華鏡が30点 中国・北京や上海の骨董店で収集、川口の博物館で展示

苦心して見つけた中国の万華鏡と大熊進一館長。中央の3本が100年物。両端と後ろの壁も全て中国製=川口市幸町の日本万華鏡博物館

 川口市幸町にある日本唯一の万華鏡の博物館「日本万華鏡博物館」で「日中交流1400年を記念・中国の万華鏡展」が開催されている。館長の大熊進一さん(67)が北京や上海の骨董(こっとう)店や観光地を回って集めてきた貴重な中国の万華鏡約30点が展示されている。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored