2017年8月11日(金)

国道17号と第2産業道路結ぶ、吉野橋が開通 北区−上尾原市、周辺道路の渋滞緩和に期待

さいたま市北区吉野町と上尾市原市を結ぶ吉野橋

 さいたま市北区吉野町と上尾市原市を結ぶ「吉野橋」が10日開通した。

 吉野橋は北区吉野町2丁目と上尾市原市の境を流れる芝川に架かる。さいたま市と上尾市の共同施行で、2015年度から橋と、橋に架かる道路の新設や整備の工事が進められてきた。

 整備された区間は全長約563メートル(橋約22メートル、道路はさいたま市側約211メートル、上尾市側が約330メートル)、幅約12メートルの2車線で、両側が歩道になっている。総事業費はさいたま市が約3億6千万円、上尾市が2億4千万円。

 吉野橋の開通により、国道17号と第2産業道路がつながり、両市を行き来する車両と歩行者の利便性の向上、周辺道路の渋滞緩和につながると見込まれている。

 近所に住む上尾市の男性(70)は「近辺の交通量が激しくなって事故は心配だが、車で大宮方面に行けるようになり、便利になって渋滞も分散されると期待できる」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored