2017年7月21日(金)

23年ぶりに荒川水系の取水制限20% 雨少ない場合さらに強化も

貯水率が30%台にとどまり、水位が低下している二瀬ダム=20日午前10時15分ごろ、秩父市大滝

 国土交通省関東地方整備局や埼玉県、東京都などで構成する「荒川水系渇水調整協議会」は20日、さいたま市内で会合を開き、荒川上流の四つのダムで5日から実施している10%の取水制限を、21日午前9時から20%に引き上げることを決めた。整備局によると、荒川水系で20%の取水制限が行われるのは1994年以来23年ぶりとなるが、今のところ家庭での水道使用に影響はないという。

購読申し込み 携帯サイト