2017年7月16日(日)

感動した…実写映画“ここさけ”秩父で先行上映会 声優水瀬さん登場

一足先に実写映画を楽しんだ観客たち=15日午後、秩父市熊木町の秩父宮記念市民会館大ホールフォレスタ

 秩父を舞台にしたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」(ここさけ)の実写映画秩父先行上映会が15日、秩父市熊木町の秩父宮記念市民会館大ホールフォレスタで開催された。アニメ映画で主人公を演じた声優の水瀬いのりさんによるトークショーも行われ、2回公演で計約1400人が一足先に映画を楽しんだ。

 ここさけは、幼少期の出来事がトラウマとなって言葉を封印された少女をはじめ、高校生4人が織り成す青春群像劇。実写映画は人気アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人さんが坂上拓実役で主演、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で活躍した芳根京子さんが成瀬順役でヒロインを担当しており、22日から全国公開される。

 実写映画に女子生徒の一人としても出演する水瀬さんは清水博之プロデューサーとトークショーを実施。水瀬さんは「ここさけは人間味があふれる物語。この夏、たくさんの人に見てほしい」と呼び掛けた。清水プロデューサーも「アニメと実写版を見比べながら、作品を応援してもらえればうれしい」と語った。

 先行上映会は第1部でアニメファン、第2部は舞台となった秩父市と横瀬町の住民を700人ずつ招待。第1部では午前4時に会場へ駆け付けたファンもいた。第1部上映後、千葉県野田市の農業大森雄太さん(25)は「アニメの時から実写版が見たかったので、とても感動した」と笑顔で話していた。

購読申し込み 携帯サイト