2017年6月23日(金)

“開運きっぷ”秩父鉄道が発売 宝登山、秩父、三峯神社を巡り幸せに

「幸せを呼ぶ・開運きっぷ」のイメージ(秩父鉄道提供)

 秩父三社(宝登山神社・秩父神社・三峯神社)を各車両で表現したフルラッピング列車「秩父三社トレイン」を運行している秩父鉄道(本社・熊谷市)は、秩父三社巡りをより楽しんでもらおうと、特別仕様の切符「幸せを呼ぶ・開運きっぷ」を24日から期間限定で発売する。

 同きっぷは御朱印帳のしおりとしても使え、発売期間は24日から7月9日までの土日と7月15日から8月31日までの毎日。価格は大人1440円で、羽生、熊谷、寄居、長瀞、秩父、御花畑の各駅窓口で発売する。

 24日から8月31日に秩父三社で御朱印の際に同きっぷを提示すると、各神社デザインのオリジナル木札ストラップももらえる。

 事前予約なしで参拝に参加できる企画も開催。「宝登山神社へ庭上参拝」は7月17日午前11時に長瀞駅、「秩父神社で昇殿正式参拝」は8月26日午前11時に秩父駅に集合する。いずれも参加費無料で、当日受け付け。

 問い合わせは、秩父鉄道企画部(電話048・523・3313)へ。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored