2017年6月10日(土)

“しょうゆ”かき氷に挑戦、7月販売へ 川越の老舗店や大学がタッグ

観光客らにしょうゆを使ったかき氷を試食してもらい、味の感想などを聞く東京国際大学の学生たち(手前)=川越市

 川越市内にキャンパスがある東京国際大学と、市内の和菓子店「福呂屋」、川島町の老舗しょうゆメーカー「笛木醤油」の3者が共同で、しょうゆを使用したかき氷の開発に取り組んでいる。7日には市内の街頭で観光客らに試食してもらい、改良を加えて7月の販売開始を目指す。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored