2017年4月18日(火)

インフル集団感染、松山高が学校閉鎖 101人欠席、うがい呼び掛け

 県教育局は18日、インフルエンザの集団感染により、県立松山高校(吉野龍男校長、生徒数966人)が同日(5時間目)から21日まで学校閉鎖すると発表した。

 県教育局保健体育課によると、同日は登校した生徒のうち25人がインフルエンザにかかっており、101人が欠席した。

 同課はうがいや手洗いの励行を呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト