2017年4月17日(月)

武蔵ヒートベアーズ、新潟に6―3 関口が先制打、ホーム開幕戦白星

武蔵―新潟 6回裏武蔵無死三塁、奈良(右奥)の左犠飛で生還する三塁走者末永(中央)。捕手前田

 武蔵は新潟に6―3で競り勝ち、今季ホーム開幕戦で白星を挙げた。

 武蔵は先発全員安打の14安打を放った。一回、4番関口の中前打で先制すると、6番奈良、7番鈴木にも連続タイムリーが飛び出し、4点を先行。六回に奈良の犠飛、七回は末永の適時打で加点した。

 投げては先発した李祗瑁が6回2失点と試合をつくると、岡本、中島、永田と継投して逃げ切った。

購読申し込み 携帯サイト

購読の申し込み
埼玉新聞携帯ニュースサイト