2017年4月7日(金)

西武秩父駅リニューアル完了 駅前温泉「祭の湯」は24日オープン

リニューアル工事が完了し、美装化された駅舎外観=5日、秩父市野坂町の西武秩父駅

 西武鉄道(本社・所沢市)は5日、秩父市野坂町の西武秩父駅に隣接する複合型温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」が24日にオープンするのに合わせ、昨年10月から進めていた同駅のリニューアル工事が今年3月で完了したと発表した。

 駅舎外装や改札内外コンコース、特急改札口・特急ホーム、渡線橋を美装化。改札内外の待合室を拡大したほか、改札外にも新たに設置し、利便性や快適性の向上を図った。

 リニューアルに合わせてオリジナルグラフィック「秩父の紋」も制作し、駅舎外部ののれんやあんどん型の照明カバーなどの駅構内に展開する。

 駅舎外装は祭の湯と共通の墨色を基調としたデザイン。改札外コンコースは柱や梁(はり)の色を茶系として温かみのある空間、改札内コンコースは格子天井とあんどん型の照明で風格のある空間を演出した。

 特急改札口・特急ホームは高級感や特別感を演出し、渡線橋は木目を基調に、窓周りに墨色も配している。

 問い合わせは、西武鉄道お客さまセンター(電話04・2996・2888)へ。

購読申し込み 携帯サイト

購読の申し込み
埼玉新聞携帯ニュースサイト