2017年4月4日(火)

秩父ウイスキー世界一に…受賞難関部門で頂点 英品評会に550銘柄

 英国のウイスキー専門誌「ウイスキーマガジン」主催の品評会「ワールド・ウイスキー・アワード2017」の選考結果が3月30日(現地時間)発表され、ベンチャーウイスキー(秩父市)の「イチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017」が「シングルカスクシングルモルトウイスキー部門」で世界一に輝いた。

 同部門は一つの樽(カスク)から取り出したモルトウイスキーを競う部門。受賞ウイスキーは、シェリー樽で6年熟成させたもので、2月に秩父市で開催された「秩父ウイスキー祭」を記念し限定293本リリースされた。

 同アワードには世界から550銘柄がエントリー。13部門でワールドベストが選出された。特に受賞が難しいとされるシングルモルトの部門で、同社は今回、世界最高賞の快挙を成し遂げた。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored