2017年3月21日(火)

農と脳が喜ぶ「のうカフェ」 健康を応援する食堂、熊谷でオープン

「母めし定食」を提供する小林由紀子さん=熊谷市下奈良の「のうカフェ」

 伝統的な和食を提供する地産地消の食堂「のうカフェ」が、熊谷市下奈良に開店した。地元農業の活性化を促すとともに、客に食事を楽しんでもらおうと、「『農』と『脳』が喜ぶ」をコンセプトとする。オーナーの小林由紀子さん(44)は「五感で料理を味わってもらい、皆さんの健康を応援する場にしていきたい」と話している。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored