2017年3月8日(水)

川越市議の車、自転車の女子高生に衝突…けが「ブレーキが遅くて」

 川越市の市議(43)=共産党=が、同市内で人身事故を起こしていたことが8日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、市議は7日午前9時20分ごろ、川越市仲町の交差点で車を運転。自転車の高校3年の女子生徒(18)に衝突した。女子生徒は足などに約3週間のけがを負ったという。

 市議は8日、埼玉新聞の取材に対し、事故の事実を認め、「ブレーキを踏むのが遅くてクリープ状態(アイドリングのまま漸進)でぶつかってしまった。被害者には大変申し訳なく思っている」と話している。

 市議は2003年に初当選。現在4期目。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored