2017年3月4日(土)

新型特急「リバティ会津」運行、歴史感じる会津旅へ 春日部駅に停車

福島県の会津若松観光ビューローのキャラバン隊

 4月21日に運行を開始する新型特急「リバティ会津」などをPRしようと、福島県の会津若松観光ビューローのキャラバン隊がさいたま市北区の埼玉新聞社を訪れた。

 リバティ会津は浅草―会津田島駅間を片道約3時間半で結び、1日4往復する。県内では春日部駅に停車する。

 運行開始を前に県内でもキャンペーンが行われる。新越谷駅では4日、地元の商工会議所青年部などが地元のお菓子とパンフレットなどを限定千人分配布する。

 18日―20日はさいたま市の鉄道博物館で「SLばんえつ物語 沿線の旅 in鉄道博物館」を開催。19日―21日はJR浦和駅改札前にて会津物産市を行う。

 親善大使の遠藤美紗さんは「四季折々自然豊かで歴史を感じられるのが会津です。リバティ会津に乗ってお越しいただき、おいしい地酒を飲んでください」とアピールした。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored