2017年3月3日(金)

銘菓・萩の月、エゴマ豚…越谷で東北フェア 声優ユニットのライブも

東北フェアをPRする「うつくしまライシーホワイト」の星野雅子さん(左)と福島県職員の内田守譜さん=2日、埼玉新聞社

 イオンレイクタウン(越谷市東町)で開催される「にぎわい東北フェア」をPRしようと、福島県のキャラバン隊が2日、さいたま市北区吉野町の埼玉新聞社を訪れた。

 3日から5日まで開催される同フェアは、県内のイオン全店で開催。粒ぞろいが良くしっかりとした食感のコメ「天のつぶ」や、良質な脂がおいしい「エゴマ豚」、仙台銘菓「萩の月」など東北6県の産品が一堂に会する。

 4日には木の広場ステージで声優ユニット「Wake Up,Girls!」のミニライブ、青森県黒石市の非公認ゆるキャラ「にゃんごすたー」のドラムステージ、なまはげの練り歩きなどが開催される。

 福島産米などをPRする「うつくしまライシーホワイト」の星野雅子さんは「東北6県の魅力的な産品が集まるので、足を運んでもらえたら」と話した。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored