2017年2月26日(日)

乃木坂46の3人も Sアリーナで埼玉サイクルエキスポ、26日まで

オフロードサイクル試乗で波打つロードに挑戦する参加者=25日、さいたま市中央区のけやきひろば

 国内最大級の自転車の祭典「埼玉サイクルエキスポ2017」が25日から、埼玉県さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで始まった。

 今年で4回目。会場には、県内外から154の自転車関連企業や団体が出展した。メインステージでは、元F1レーサーの片山右京さんと上田清司知事とのトークショーが、ワークショップステージではTPOに合わせたタイヤの選び方など実務的な講座が行われた。

 今年から新たに大宮公園や氷川神社などを走る「サイクリングツアー」の実施や、けやきひろばにはオフロードサイクル専用の試乗コースを設置した。

 オフロードに親子で参加したさいたま市の会社員久原英之さん(51)と小学4年生の穣君(10)は「難しかった」と言う。英之さんは「最近は自転車で子どもと荒川河川敷へ行くぐらい。時間があったらもっと自転車に乗りたい」。穣君は「いつか自転車で利根大堰(ぜき)に行きたい」と笑顔で話していた。 

 催しは26日まで。26日は乃木坂46の県内出身者3人とラジオパーソナリティーのバカボン鬼塚さんのトークショーや埼玉クイズ王決定戦の決勝が行われるほか、サイクリングツアーやオフロードサイクル試乗なども実施する。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored