2017年1月12日(木)

越前がに釜ゆでなど…45店集結 そごう大宮で福井越前若狭の物産展

「福井県越前・若狭の物産と観光展」をPRする観光宣伝隊の深川美紗子さんと福井県公式恐竜キャラクター「ラプト」

 さいたま市大宮区のデパート「そごう大宮店」で12日から始まる「福井県越前・若狭の物産と観光展」を前に、福井県越前若狭の観光宣伝隊の深川美紗子さんと福井県公式恐竜キャラクター「ラプト」らが11日、さいたま市役所を訪れ、同展で売り出される旬の「越前がに」(福井県産ズワイガニ)などをPRした。

 同展は、食品、工芸など45店舗が出店し18日まで開催。「越前がに」は価格1万円から売り出され、14、15日午後2時からは各日限定10匹で釜ゆでした商品を販売。13日午後4時からは、「カニのむき方教室」(定員20人、参加費800円)も開催される。

 福井県観光振興課の千秋博昭主事は「今が旬の越前がにをはじめ、冬の味覚をたくさんそろえているので、ぜひ足を運んでほしい」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored