2016年12月25日(日)

映画監督・古新舜さん、久喜の小学校で講演 命の大切さ、児童に説く

柔和なまなざしで児童らと会話する古新監督=久喜市葛梅の市立鷲宮小学校

 和光市育ちの映画監督古新(こにい)舜さん(35)が、久喜市立鷲宮小学校(江森浩校長、児童278人)で講演した。自身の監督作品「ノー・ヴォイス」を取り上げながら命の大切さや動物との共生を説き、「自分の人生の教科書は自分で作るもの」と児童に呼び掛けた。 

購読申し込み 携帯サイト

Sponsored