2016年1月17日(日)

大宮、新体制を発表 渋谷監督が抱負「上位争いできるチームに」

渋谷洋樹監督(中央)を囲み、ガッツポーズで写真に納まる大宮の新加入選手たち=16日午後、さいたま市西区のクラブハウス

 昨季J2で優勝し、2年ぶりにJ1復帰した大宮が16日、さいたま市西区のクラブハウスで新体制を発表した。指揮を執って3年目となる渋谷洋樹監督(49)は、「残留争いの大宮と言われないよう、上位争いができるチームにしたい」と抱負を語った。

 昨季J2で14得点した元スロベニア代表のMFペチュニク(30)を千葉から、13ゴールのMF江坂任(23)を群馬から獲得した。そのほかJ1神戸のDF奥井諒(25)、J2降格した松本のMF岩上祐三(26)、明大のDF山越康平(22)らが加わった。

 チームは17日午前、さいたま市西区の高木サッカー場で始動する。

購読申し込み 携帯サイト