2016年1月3日(日)

<高校ラグビー>深谷、初の8強入りならず 天理に23―31

天理―深谷 後半12分、深谷のナンバー8平山(下)が相手を引きずりながらトライを決める

 第95回全国高校ラグビー大会第4日は1日、東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合が行われ、深谷は天理に23―31で敗れ、初の8強入りはならなかった。

 深谷は前半26分までに8―24と突き放されたが、ここから反撃した。前半終了間際にCTB森田のトライとゴールで15―24で前半を折り返すと後半12分、ナンバー8平山のトライで5点を返し、17分にはFB山沢のPG成功で23―24と1点差に迫った。しかし、25分に天理にトライを許し逃げ切られた。

 抽選の結果、3日の準々決勝は大阪桐蔭(大阪第2)―東福岡、京都成章(近畿)―東海大仰星(大阪第1)、天理―桐蔭学園(神奈川)、関西学院(兵庫)―石見智翠館(島根)の組み合わせとなった。

購読申し込み 携帯サイト