2015年12月21日(月)

逸ノ城関と記念撮影に行列 川口で餅つき、湊部屋の力士ら参加

参加者と記念写真を撮る逸ノ城関=川口市立グリーンセンター

 川口市安行領根岸の市グリーンセンターで20日、「もちつきとサンタ探し大会」があった。市内にある大相撲・湊部屋の力士が豪快に餅をつき、人気力士逸ノ城関が参加者と一緒に写真撮影し、60組の長い行列ができた。

 逸ノ城関は、小さな子どもたちを軽々と膝に抱き上げ、手を差し出す子どもたちと笑顔で握手した。市のマスコットきゅぽらんと子どもたちに囲まれていた力士の浜湊関は「相撲は面白いっす」と話した。

 湊部屋の湊孝行親方が川口北東ロータリークラブ(RC)の会員であることなどから、力士のファンサービスが実現。同RC(古挽詔二会長)とNPO「グリーンセンターサポートクラブ」(田島正美代表)も協力した。

 同RC社会奉仕委員長の木内賢治さん(71)は「餅つきは30年前から協力している。自分たちも年をとったので10年前から湊部屋の力士の力を借りている」。グリーンセンター催事係長の上原みどりさんは「今日が今年最後のイベント。来年はもっと親子を楽しませたい」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト