埼玉新聞ロゴ

スミセイウエルネスセミナー

明るくさわやかに生きる〜アグネスが見つめた生命〜

いまや一生涯に乳がんを患う人は11人に1人と言われるほど、女性にとって乳がんは身近で切実な問題です。「もし自分が乳がんになったら?」。セミナーを通して、乳がんについての知識や日常生活の中で取り入れやすい自己検診の方法、また乳がんへの向き合い方などを伝えます。

イラスト:みすとかすみ

  • 主催
    一般財団法人住友生命福祉文化財団、埼玉新聞社
  • 後援
    埼玉県、さいたま市、埼玉県社会福祉協議会、埼玉県医師会、埼玉県看護協会、埼玉県健康づくり事業団
  • 協賛
    住友生命保険相互会社埼玉中央支社、埼玉西支社、越谷支社、熊谷支社

日時・場所

平成30年2月10日(土)

時間

13:00〜15:30
12:30受付開始

場所

清水園
さいたま市大宮区東町2-204

定員

300人(先着順)

費用

無料

締切

平成30年2月1日(木)

昨年の会場風景

第1部基調講演

明るくさわやかに生きる〜アグネスが見つめた生命〜

アグネス・チャンさん女優

1955年、イギリス領香港に生まれる。72年、「ひなげしの花」で日本デビューし、一躍アグネスブームを起こす。上智大学国際学部を経て、カナダトロント大学を卒業。84年、国際青年記念平和論文で特別賞を受賞。芸能活動のみならず、ボランティア活動、文化活動にも積極的に参加する。現在、歌手活動だけでなく、エッセイスト、ユニセフ・アジア親善大使として、芸能活動以外でも幅広く活躍中。2008年、日本対がん協会初代「ほほえみ大使」に就任。

第2部講 演

1人でも多くの女性に乳がん検診を

山下純男氏医療法人こくさいじクリニック院長埼玉乳がん臨床研究グループ理事

やました・すみお。千葉大学医学部卒。深谷赤十字病院外科部長を経て、こくさいじクリニック院長。日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医、埼玉乳がん臨床研究グループ理事、検診マンモグラフィ―読影認定医(A判定)。

お申し込み

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

お問い合わせ

埼玉新聞社クロスメディア局 048(795)9932

PAGE TOP