桐生・神流・甘楽・富岡

KIRYU・KANNA・KANRA・TOMIOKA

魅力満載!夏の群馬へ

 富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録により県内からも多くの人が訪れる群馬。絹物語の日本遺産で有名な桐生市では、乗り入れる4つ鉄道会社と連携した「四鉄道合同ハイキング」を実施。県内からのアクセスもよく、楽しさいっぱい、魅力あふれる夏の群馬を紹介する。

桐生八木節まつり
桐生市

みる あそぶ

夏の一大イベント、8月3日〜5日

大迫力の「桐生八木節まつり」

 今年で55回目を迎える桐生八木節まつりは、歴史ある「桐生祇園祭」と郷土芸能「八木節」を中心としたまつりで、関東三大夜祭の一つとして知られ、埼玉県からも多くの観光客が訪れる。

 桐生祇園祭では、神輿を担いで威勢よく練り歩く神輿渡御など、目も心も奪われる日本の伝統を堪能できる。スサノオや翁をあしらった豪華な「鉾(山車)」が2基巡行し、対峙する様は圧巻。また、まつり期間中は市内各所にやぐらが設置され、何重にも踊りの輪が広がり、熱気と興奮に包まれる。4日には、群馬県初の試みとなる「ブルーインパルス」(航空自衛隊第11飛行隊)の展示飛行が実施され、まつり会場の上空を華麗な航空機で彩る。

  • 桐生市観光交流課 0277・46・1111
桐生観光協会HPのリニューアル!

 インスタグラムやフェイスブックなどのSNS活用に力を入れている桐生観光協会は、公式HP「桐生ウォーカー」をリニューアル。新たな機能に「織都桐生案内人の会」の予約専用フォームやフリー素材ダウンロードページ「画像ライブラリー」を追加するなど桐生市の魅力を発信している。

  • 桐生観光協会 0277・46・1111
桐生観光協会HP

富岡製糸場
富岡市

みる

19世紀最大級の器械製糸工場

富岡製紙場・操糸所内部ライトアップした富岡製糸場

 1872(明治5)年に日本初の官営模範器械製糸場として建設された富岡製糸場。20世紀初めに高品質な生糸の大量生産を実現した技術が評価され「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、田島弥平旧宅(伊勢崎市)、高山社跡(藤岡市)、荒船風穴(下仁田町)とともに世界遺産に登録されている。

 富岡製糸場は日本の近代化や絹の国際的な普及に大きく貢献した重要な施設で、140年以上前の建造物が良好な状態でほぼ当時の姿のまま保存されている。見学には入場料が別途必要。

 修学旅行や社員旅行など団体での見学の思い出を残せるフォトサービスを開始。東置繭所を背景に撮影した写真を、オリジナル台紙付きで販売している。また、東置繭所を背景に撮影した写真を記念に残せる、挿絵入りオリジナルデザインのフォトカードを無料でプレゼントしている。

  • 富岡市製糸場内総合案内所 0274・67・0075

神流の涼
神流町

あそぶ

関東一の清流で川遊び

川遊びをたっぷり楽しめる「神流の涼」

 関東一の清流・神流川を安心して満喫できる水辺の遊び場「神流の涼」が今年も期間限定でオープンする。

 神流町万場の「コイコイアイランド会館」の目の前の河原が特設会場となる。神流川本流に平行して小川が造成され、浅瀬ではタイヤチューブで下って遊べたり、飛び込み体験や釣り体験、魚のつかみどりなど楽しい川遊び体験が盛りだくさん。更衣室・授乳スペースもあるので、家族連れにうれしい。仲間や家族でバーベキューも楽しめる(要予約)。

 今年の開催期間は7月21日〜8月19日まで。土日祝日、お盆期間は鮎の塩焼きや郷土料理などの出店を実施する。

  • 神流町観光案内所 0274・57・3305

古民家 川の音
神流町

泊まる

古民家の宿が誕生

日本の里山に溶け合う古民家づくりの宿

 群馬県神流町麻生地区に山里の歴史を刻んできた古民家が伝統を生かしリニューアルして「古民家 川の音(かわのね)」が6月26日オープン。素朴な里山に囲まれた約1000坪の敷地に建つ築100年余りの古民家の母屋。風情ある囲炉裏を囲んでの団らんと、地場産の旬な食材を素材とした懐石料理が五感を満たしてくれる。客室は4室。全室庭園に面しているので、ゆっくり落ち着いて過ごせる。

 宿の前には、清流・神流川が流れており、新鮮な空気と水は日常の喧騒と旅の疲れを癒してくれる。

 料金:一泊二食(二名一室) 一名:12000円から

  • 川の音 0274・20・5888

ボートレース桐生
桐生市

あそぶ

ボートレースを楽しもう!

ボートレース桐生

 全国24カ所あるボートレース場のなかでも、快適かつお洒落で人気の群馬県みどり市にある「ボートレース桐生」。

 無料の一般席から有料の指定席まで充実した観戦エリアで、迫力のレースを体験できる。1日中シートに座ったまま投票ができる全席指定の「PISルーム」やグループで利用可能な「わいわいシート」など多彩なシートが満載(有料)。全日ナイター開催のため、仕事帰りや若いカップルも多く訪れる。日没後ライトアップされた光が水面に映り込み、幻想的な雰囲気でレースを盛り上げる。1階のキッズスペース「ジャングルFUN」(保護者同伴)では、ボールプールやTVゲームなどが用意され、子どもと一緒に遊べるのが嬉しい。

 ボートレースファンだけでなく、初心者や家族連れも気軽に楽しめる。

  • ボートレース桐生 0277・76・1802
桐生競艇の詳しい情報
「PGI第32回レディースチャンピオン」を開催
土屋アンナさん

 7月31日〜8月5日にボートレース桐生(群馬県みどり市)では、初となる、女子の実力1を決するG1競走「第32回PGIレディースチャンピオン」を開催する。松本晶恵選手(群馬)や長嶋万記選手(静岡)など全国の強豪レーサーが集結し白熱したレースを繰り広げる。

 開催期間中は(1)7/31「ピンクリボンSpesial Live」土屋アンナさん出演(2)8/4「 Hugっと!プリキュアショー」(3)8/5元シンクロ日本代表、青木愛さんの「トークショー」などが行われる。

群馬サファリパーク
富岡市

あそぶ

野生の王国

日本で唯一、スマトラゾウを展示

 雄大な敷地の自然に近い環境で、ライオンやトラ、キリンなど野生の動物を間近に見ることができる。迫力のエサやり体験バスや、ホワイトタイガー、ライオン、チーターをガラス越しに間近で見られる「WILD CATS WORLD」など様々な体験ができる。

 7月14日からはナイトサファリ&夕暮れサファリツアーを実施。昼間には見ることのできない動物たちの表情に出会える。水曜定休(7月20日〜8月31日は無休)。

  • 群馬サファリパーク 0274・64・2111

道の駅甘楽
甘楽町

食べる みる

町オリジナルの石釜ピザ

石窯焼の本格ピザが味わえる

 新鮮野菜など町の特産品が揃う「道の駅甘楽」。イタリア直輸入のワインなどここでしか手に入らない商品も販売している。フードコートでは、職人が1枚1枚石窯で焼き上げる本格的なピザを味わうことができる。甘楽町産の地粉を使用した生地は外はカリッと、中はモチモチした食感だ。人気の「轟みそピザ」は特産のみそを使ってコクを出したトマトベースのソースに、新鮮な旬の野菜がトッピングされた甘楽町オリジナルメニュー。他にも定番のマルゲリータや季節限定のフルーツをトッピングしたドルチェピザなど全8種類の本格ピザを楽しめる。

 ほかにも、きじ肉、もちきびを使った名物「桃太郎ごはん」や新登場の「キジそば定食」などここでしか食べられない郷土料理を味わえるお食事処も充実している。甘楽町に来たらぜひ足を運びたい注目のスポットだ。

  • 道の駅甘楽 0274・74・5445

PAGE TOP