栃木・日光

TOCHIGI・NIKKO

やすらぎのとちぎ路

 栃木には古きものと新しきものが共存し、豊かな自然に恵まれ、四季折々の魅力にあふれている。埼玉からは2時間圏内とアクセスも抜群。世界遺産「日光の社寺」に代表される歴史と文化、豊富な温泉、多彩な食をこの夏、存分に楽しみたい。

日光東照宮

日光市

世界遺産「日光の社寺」

 日光と言えばまずここ。1617(元和3)年、徳川初代将軍の家康公を御祭神に祀った神社で、昨年御鎮座400周年を迎えた。細部にまでこだわった彫刻と金色に輝く「陽明門」は一番の人気スポット。見ざる、聞かざる、言わざるで有名な「三猿」や「眠猫」、本地堂の天井に描かれた「鳴龍」など何度見ても飽き足らない。近年は幸福や癒しのパワースポットとしても注目されており、時代を超えてなお多くの人を引きつけている。

  • 大人・高校生1300円/小・中学生450円
  • 日光ICから約2キロ
  • 午前8時より午後5時まで(〜10月31日)
  • 0288-54-0560(代)

鹿沼そば

鹿沼市

プレミアムな「鹿沼そば」で舌つづみ

 鹿沼市は麻の生産量が全国第1位。麻は皇室行事や神事に使われるなど、古くから神聖なものとされている。この麻を刈り取った後に作付けされ、収穫された「玄そば」は特に旨いと言われている。しかも、前日光の山々から何本もの清流が市内を流れ、水が旨い場所としても有名。極上のそば粉においしい水を含ませ、丹念に練り上げられた鹿沼のそばは、そば粉と水と、人々の想いが作り上げた究極の味。

  • 鹿沼市産業振興課 0289-63-2196/鹿沼市観光物産協会 0289-60-2507

日光花いちもんめ

日光市

ようこそ日光の「花と緑の楽園」へ

 ベゴニアが園内いっぱいの花のテーマパーク。室内を一定温度に保っているため、年間を通して満開のベゴニアを観賞できる。大小2つの温室では、約200品種、計5000鉢のベゴニアが咲き誇っている。園内には花の販売所や喫茶スペースがあり、コーヒーやケーキでくつろぐことができる。薄ピンク色に染まった「ベゴニアソフトクリーム」は園内の一番人気。ぜひお試しあれ。B棟ではシマリス・ひよこ・カメ・うさぎがお出迎え。えさやり(有料)も可能。屋外のアスレチックコーナーも充実。

  • 大人800円、4歳〜小学生400円
  • 日光宇都宮道路今市ICから車で20分
  • 午前9時〜午後4時30分
  • 0288-77-0866

PAGE TOP