鹿行

ROKKOU

海と湖、2つの魅力を満喫

 茨城県の南東部に位置する鹿行エリア。太平洋と霞ヶ浦に挟まれた水源豊かな立地で、水郷地域の趣きを今に伝えている。夏は海水浴はもちろん、メロンやハマグリなどの特産品にも注目だ。

パラセーリング

行方市

空からの景色を満喫

 7月から9月の日曜日に開催される夏の風物詩・パラセーリング。パラシュートをボートなどで引っ張って生み出した風を利用して空に上がるウォーターレジャーの一種。最大70mの高さまで上がることができ、霞ヶ浦から行方市を一望する15分程の空の旅を楽しめる。日本の湖で体験できるのは霞ヶ浦と浜名湖の2か所のみ。

  • 5000円(大人)※中学生以上から体験可/1000円(中学生以上)/500円(小学生)/幼稚園以下は無料(但し保護者同伴)
  • 常磐自動車道千代田石岡ICより車で35分、常磐自動車道土浦北ICより車で40分
  • 行方市開発公社 0299-55-3927

麻生祇園馬出し祭

行方市

神話の対決を再現

 7月28日(土)29日(日)、行方市の八坂神社で開催。大蛇ヤマタノオロチに見立てた馬と、素戔嗚尊(スサノオノミコト)である神輿が対決するという伝説にちなんだ祭り。祭礼初日(宵祭り)には、神輿と五色に飾られた馬が町内を練り歩き、翌日の本祭りでは、神輿と馬(スサノオと大蛇)が対決する様子が再現される

  • 常磐自動車道土浦北ICより車で1時間/東関東自動車道潮来ICより車で25分
  • 行方市観光協会 0299-55-1221

第40回鹿嶋市花火大会

鹿嶋市

夜空を彩る尺玉108連発!!

 8月25日(土)大船津北浦湖畔で「第40回鹿嶋市花火大会」が開催。フィナーレを飾る尺玉108連発を目玉に水中スターマイン・超特大スターマインなど約10,000発が打ち上げられる。夜空に打ち上がる花火と湖面に映る花火で二重の美しさを楽しめる。

  • 鹿嶋市観光協会 0299-82-7730

大竹海岸鉾田海水浴場

鉾田市

神話の対決を再現

 7月28日(土)29日(日)、行方市の八坂神社で開催。大蛇ヤマタノオロチに見立てた馬と、素戔嗚尊(スサノオノミコト)である神輿が対決するという伝説にちなんだ祭り。祭礼初日(宵祭り)には、神輿と五色に飾られた馬が町内を練り歩き、翌日の本祭りでは、神輿と馬(スサノオと大蛇)が対決する様子が再現される。

  • 交東関道空港北ICから車で30分/北関東道水戸大洗ICから車で30分
  • 鉾田市観光協会 0291-33-2111

下津海水浴場・平井海水浴場

鹿嶋市

青く輝く澄んだ海

下津海水浴場

 茨城県の南東部に位置する鹿嶋市。県内屈指の水の透明度を誇る下津海水浴場と砂浜が広く波が穏やかな平井海水浴場。開設期間は、7月14日(土)から8月19日(日)。両海岸とも、ライフガードチームが常駐するので安心して楽しめる人気のスポット。平井海水浴場では小学生以下のお子様を対象とした宝探し大会やビーチフラッグス大会を開催。

  • 北関東道水戸大洗ICから車で40分/東関道潮来ICから車で15分
  • 鹿嶋市観光協会 0299-82-7730

鉾田の夏祭り

鉾田市

鉾田の夏を熱くする

 400年以上の歴史と伝統がある鉾田の夏祭り(鉾神社御例大祭)。

 無病息災、交通安全、五穀豊穣の願いを込めて、毎年8月の最終金・土・日の3日間(今年は24日から26日まで)開催される。 神輿1基・山車8台が市内を練り歩き、熱気で夏の暑さを吹き飛ばす。

  • 鉾田市観光協会 0291-33-2111

鹿嶋のご神幸

鹿嶋市

鹿島神宮の大祭

 東国三社の一つにも数えられる鹿島神宮。90以上もある年中行事では祭頭祭、神幸祭、12年に1度午年ごとに行われる御船祭が有名。鹿島神宮の祭礼「鹿嶋のご神幸」が9月1日(金)・2日(土)に行われる。1日は神幸祭、提灯まち、山車曳き。2日は還幸祭、山車曳き。2日間共5台の山車が町内を練り歩き、1日の提灯祭では大きな青竹に無数の提灯をつけた大提灯を若衆が祭頭囃子で威勢よく練る姿は勇壮である。

  • 鹿嶋市観光協会 0299-82-7730

PAGE TOP