しらかわ

SHIRAKAWA

文化あるみちのくの玄関に

みちのくの玄関口として知られる白河は、福島県南部に位置し、埼玉県からも訪ねやすいエリア。豊かな森と水に恵まれ、長い歴史と文化を誇る街で、由緒ある史跡や名所も満載。

南湖公園

白河市

日本最古の公園を散策

 国の史跡名勝であり、日本最古の公園と言われている。12代白河藩主・松平定信が「士民共楽(武士も庶民も共に楽しむ)」という理念のもと南湖を築造したのが始まり。松・桜、楓など、四季折々に美しい風景を楽しむことができる。

  • 東北道白河ICから15分
  • 白河観光物産協会 0248-22-1147

小峰城跡

白河市

復興見守る名城

 奥州関門の名城と謳われたが、戊辰戦争白河口の戦いで落城。1991年に三重櫓、1994年に前御門が江戸時代の絵図に基づき忠実に木造で復元され、市のシンボルとして親しまれている。東日本大震災によって崩落した石垣の修復工事を行っているため、国指定史跡小峰城跡、城山公園の一部のご利用を制限しているが、三重櫓、白河集古苑(資料館)は通常営業中

  • 東北道白河ICから15分
  • 白河観光物産協会 0248-22-1147

新甲子温泉 五峰荘

西郷村

源泉かけ流しの宿

 自家源泉、100%掛け流しの天然温泉が自慢の宿。お肌がつるつるになるという「美肌の湯」を大自然に囲まれた露天風呂で堪能できる。旬の食材が並ぶ上品な料理は、季節ごとに多種多彩な味を楽しめる。特に源泉を利用した、女将の実家である福島県内の養鶏場から届く卵を使った温泉卵は逸品だ。白河の地酒を合わせていただきたい。

  • 東北道白河ICから20分
  • 0248-36-2222

ちゃぽランド西郷

西郷村

 甲子高原の大自然に抱かれた西郷村にある温泉施設。浴室からは窓から甲子山や旭岳を眺めることができる。近くのキョロロン村でアスレチックなどで体を動かした後にぜひ立ち寄りたい。広々とした食事処兼広間やレストルームでゆったりとくつろげる。

  • 東北道白河ICより車で20分
  • 午前10時〜午後9時30分
  • 0248-36-2626

にしごう体験隊

白河市

甲子高原で農業体験

 西郷村の農家や住民で結成されたにしごう体験隊が今年から本格始動。畑で農作物の収穫体験ができ、自分で収穫したものをお土産に持ち帰りできる。収穫後は遊歩道散策や、川谷開拓歴史探索(1名200円)で、西郷体験を満喫してみては。

  • 西白河郡西郷村真船字蒲日向129-3
  • ●とうもろこし収穫体験 8月1日〜8月中旬まで 1名様500円
    ●じゃがいも収穫体験 8月1日〜9月下旬まで 1名様500円
    ●とっくりいも収穫体験 10月中旬〜10月下旬まで 1名様800円
    ※参加人数は4名以上から。100名以上の団体料金は要相談
  • 東北道白河ICから車で20分
  • 0248-21-7548(代表 上田)

木の博物館

塙町

五感で知る木の魅力

 落葉広葉樹種をメインに、樹齢数百年を超える希少な木々が所狭しと展示されている。木本来の魅力や、日本古来の文化を、実際に触ったり匂いを嗅いだり、五感を使って学ぶことができる。木の特性生かす、高い技術で作られた木工芸品も必見。小物や食器などの展示販売も行っている。

  • 500円
  • 東北道白河ICから45分
  • 0247-43-1480

PAGE TOP