あぶくま

ABUKUMA

大地の恵みがいっぱい!!

 福島県東部、阿武隈山系の広大な地域。阿武隈高原の中央に位置し、山々や丘陵地が続く田村市では、豊かな大地の恵みをレジャーやグルメ、イベントなどを通して体験できる。夏休みにぴったりの高原都市だ。

あぶくま洞

田村市

悠久の時が創る美しさ

 国の天然記念物に指定されている全長約900mの鍾乳洞。本格的なケイビングを体験できる。コースは、入口からの距離に応じてA・B・Cの3つ。BとCコースは懐中電灯やろうそくの灯りを頼りに、冷たい水に膝まで浸かったり鍾乳洞の隙間をくぐったりと全身を使いながら進む。

  • 大人1200円 中人800円 小人600円
  • 磐越道小野ICから車で約20分
  • あぶくま洞管理事務所 0247-78-2125
ぐるぐるめぐる交流フェスタinあぶくま洞

地元の名物料理や有名ゲストによるステージイベントを楽しもう。

開催日:平成30年8月18日(土)・19日(日)

  • 観光交流活性化イベント開催事業実行委員会 0247-78-1204

入水鍾乳洞

田村市

地底空間を探検!

 全長約600mの洞内は、天井から下がる鍾乳石や足元からタケノコのように突き出し堆積している石筍(せきじゅん)などが続く。洞内の気温は年中約15度と快適。地下水によって創られる造形美、貴重な鍾乳石を間近で鑑賞できる。

  • Aコース 大人550円 小人450円/Bコース 大人700円 小人500円/Cコース 大人4,600円(5人まで。案内人が必要。要予約
  • 磐越道小野ICから車で約15分
  • 入水鍾乳洞管理事務所 0247-78-3393

星の村天文台

田村市

宇宙の神秘をキャッチ!

 田村市の澄んだ空気の中で天体観測ができる「星の村」のメイン施設。月や木星、土星を県内最大級の反射望遠鏡で見て、天の川や流星群を肉眼で鑑賞し、夏の星空を楽しむことができる。

 15年ぶりに火星が大接近!!観望会開催

  • 天文台 大人500円 小人300円/プラネタリウム館 大人400円/小人250円(定休:火曜日)
  • 磐越道小野ICから車で約20分
  • 星の村天文台 0247-78-3638
田村の夏まつり

都路灯まつり

田村市

開催日:平成30年8月4日(土)

 筒状に加工した竹に入ったロウソク約1万本が灯る灯まつり。来場者も参加しながら点火され、会場のグリーンパーク都路は幻想的な光に包まれる。ステージイベントや花火も楽しめる。

  • 磐越道船引三春ICから車で約40分
  • 都路灯まつり実行委員会 0247-75-3550

鬼の里 納涼夏まつり

田村市

開催日:平成30年8月13日(月)

 大越町つつじレインボーロード特設会場で開催される恒例の夏祭り。昼は鬼五郎幡五郎太鼓の演奏や特産品の販売が行われ、夜は花火も打ち上げられる。

  • 鬼の里納涼夏まつり実行委員会 0247‐79‐2193

サマーフェスティバルinときわ

田村市

開催日:平成30年8月15日(水)

 カブトムシ相撲場所などの各種イベントが開催される。ときわお盆の夕べは盆踊りと花火が見所だ。

  • 常葉行政局産業建設課 0247-77-2371

灯籠流しと花火大会

田村市

開催日:平成30年8月19日(日)

 大小様々な約2000個の灯籠が、約1000発の花火を背景に大滝根川をゆったりと流れる。田村市の夏の風物詩だ。

  • 船引町観光協会(船引町商工会内) 0247‐82‐4264

カブトムシ自然観察園

田村市

 自然林をネットで覆った観察園。自然の中に生息する約1000 匹のカブトムシを観察できる。樹液に集まるカブトムシに直接触れられ、子どもたちに大人気だ。

開園期間:平成30年7月14日(土)〜8月26日(日)

  • 大人300円/小人250円(定休:水曜日)
  • 磐越道船引三春ICから車で約35分
  • 田村市常葉振興公社 0247-77-4097

スカイパレスときわ

田村市

 殿上山の頂上に建つ宿泊施設。阿武隈山系を眺めながらくつろぐも良し、木々の中のトレッキングコースをめぐるも良し。リフレッシュに最適だ。

  • 磐越道船引三春ICから車で約35分
  • スカイパレスときわ 0247-77-2070

あぶくまの天然水

田村市

 阿武隈高原のカルスト台地が育んだミネラルたっぷりの天然水。石灰岩層を長い年月をかけて浸透した軟水だ。お茶やコーヒーはもちろん、冷やしてそのまま飲んでもおいしい。

  • 農産物等処理加工場 0247-78-1050

PAGE TOP