埼玉新聞ロゴ

とっておき夏旅2017

7月6日付埼玉新聞別刷り「夏の観光特集2017」。埼玉県民になじみの深い福島、茨城、栃木の各県の名所・観光地をガイドする埼玉新聞恒例の特集です。ここでは企画特集のページと紙面イメージを紹介します。

とっておき夏旅2017

7月5日付埼玉新聞別刷り「夏の観光特集」。埼玉県民になじみの深い福島、茨城、栃木の各県の名所・観光地を紹介しています。

【画像】福島県田村市「あぶくま洞」

各知事からのごあいさつ

 

福島県知事

内堀 雅雄

ふくしまの夏のおもてなし

東日本大震災以降、埼玉県の皆様には変わらぬ御支援をいただき、心より感謝申し上げます。

ふくしまの夏、磐梯山、安達太良山を始めとする名山で、さわやかな涼を感じながらトレッキングをした後は、全国温泉地満足度ランキング総合満足度部門1位を獲得した高湯温泉を始めとする個性豊かな温泉地で汗を流しませんか。

福島県は全国新酒鑑評会金賞受賞数5年連続第1位に輝く酒どころです。県内各地の魅力的な酒蔵を巡るスタンプラリーも開催していますので、キリリと冷やした日本酒をお供に、福島県の観光をお楽しみ下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

茨城県知事

橋本 昌

魅力あふれるいばらきへ

この夏、茨城県では18の海水浴場が7月15日から次々とオープンします。

白い砂浜、心地よい潮風。変化に富んだ茨城の海では、海水浴やサーフィンの他にも花火大会や楽しいイベントが盛りだくさんです。

また、現在放映中の連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台である茨城県北西部は、日本三名瀑の一つである袋田の滝や、日本一の高さを誇る竜神大吊橋からのバンジージャンプなど、見どころ満載です。

さらに、岩ガキやシラスなどの豊富な海の幸や常陸牛といった、茨城自慢の味も満喫いただけます。

圏央道県内全線開通により、埼玉からさらに近くなった茨城へ、ぜひお越し下さい。

 

栃木県知事

福田 富一

本物の出会い 栃木

栃木県の、この夏お薦めのスポットをご紹介いたします。

世界遺産「日光の社寺」を有する日光では、日光東照宮陽明門が平成の大修理を終え、44年ぶりに本来の輝きを取り戻しました。また、昨年から一般公開を始めた「英国大使館別荘記念公園」から眺める中禅寺湖は絶景です。

さらに、今年「山の日」記念全国大会を開催する高原リゾート・那須は、清涼な森林や雄大な牧場が広がり、暑い夏も快適に過ごすことができます。

このような素晴らしい歴史的建造物や雄大な自然などがあふれる栃木県では、来春国内最大規模の観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」を開催し、日本一のおもてなしで皆様をお迎えいたします。是非とも、栃木県へお越しください。

企画特集戊辰150年に先駆けて会津若松・歴史探訪

来年の平成30(2018)年は戊辰戦争から150年目にあたる。そんな節目のときを迎えるに合わせて、明治維新とは何だったのか。これまで語られてきた歴史は真実だったのかを問う本が相次いで出版されている。そこで今年の「夏旅」は戊辰戦争でもっとも激戦となった会津若松市にあるゆかりの場所を訪ね、幕末から明治にかけての激動の時代に想いを馳せてみることにした。司馬遼太郎氏は『街道をゆく(33)白河・会津のみち』の一節に「歴史のなかで、都市一つがこんな目に遭ったのは、会津若松市しかない」と書いている。今回、戊辰の旅を案内してくれたのは(一財)会津若松観光ビューローの会報誌『会津ファンクラブ』編集担当の増井千紗さん。 取材/庄司裕(企画キャップ)

鶴ヶ城

このお城を抜きにして会津戊辰戦争を語ることはできない。多くの犠牲を出しながら約1ヶ月の激しい攻防戦に耐えた難攻不落の名城である。昭和40年の再建だが、平成23年には天守閣の屋根を幕末当時の赤瓦によみがえらせた。本丸内に千利休の子・少庵が建てたといわれる茶室麟閣がある。

  • \大人510円(麟閣との共通券)
  • 追手町
  • 鶴ヶ城管理事務所 0242-27-4005

会津武家屋敷

東山温泉近くの広大な敷地に会津藩家老西郷頼母邸など貴重な建物を配置。武家の暮らしを知ることができる。なかでも西郷家二十一人の自刃の場面は必見。

  • \大人850円
  • 東山町院内
  • 0242-28-2525

新撰組局長近藤勇の墓

東山町の天寧寺墓地にある。副長土方歳三が会津に来援したときに建立したといわれている。埋葬されているのは東京・板橋で処刑された後、行方が判らなかった首か、遺髪か。

  • \無料
  • 東山町天寧
  • 会津若松観光ビューロー 0242-23-8000

白虎隊士の墓

市街地北東の飯盛山中腹にある。会津戊辰戦争で戦火に包まれた城下町を望みながら若い命を散らした少年たちの墓が並ぶ。墓前に立つと言葉が出てこない。近くの世界的に特異な仏堂「さざえ堂」にも寄ってみたい。スロープコンベア利用(250円)が便利。

  • \無料
  • 一箕町八幡町
  • 会津若松観光ビューロー 0242-23-8000

旧滝沢本陣

会津戊辰戦争の最中、藩主松平容保がここで指揮を執り、白虎隊の少年たちが出陣した。柱や板戸に弾や刀傷の跡が残っている。参勤交代や領内巡視の際の休憩所だった歴史的な建物である。

  • \大人400円
  • 一箕町八幡
  • 0242-22-8525

御薬園

殿さまの別荘を兼ねた薬草園。現在も約400種の薬草が栽培されている。会津戊辰戦争後は新政府軍の療養所になり、後に会津藩主松平容保の住まいとなった。

  • \大人320円/胡麻羊羹付抹茶600円
  • 花春町
  • 0242-27-2472

旧清水屋旅館跡

幕末に會津藩校日新館を視察した吉田松陰をはじめ、会津戊辰戦争で来援した土方歳三や明治に入ってからは新島襄・八重夫妻などが投宿した旅館。七日町通りにあり、現在は大東銀行になっている。

  • \無料
  • 大町一丁目
  • 七日町通りまちなみ協議会 0242-23-9611

東軍墓地

七日町の阿弥陀寺にある。会津戊辰戦争での東軍戦死者1281体を埋葬している。一角に新選組の斎藤一(藤田五郎)の墓がある。鶴ヶ城本丸から移築した「御三階」は江戸時代の遺構として貴重な建物だ。

  • \無料
  • 七日町
  • 七日町通りまちなみ協議会 0242-23-9611

如来堂

会津戊辰戦争の終盤、斎藤一を隊長とする会津新選組の有志13名が西軍と死闘を繰り広げた場所である。

  • \無料
  • 神指町中四合
  • 会津若松観光ビューロー 0242-23-8000

中野竹子殉節碑

会津戊辰戦争では女性も戦いに加わった。女性たちで編成した娘子軍は会津坂下から城下に戻る途中に西軍と遭遇、竹子は銃弾を受けこの地で倒れた。石碑と薙刀を持った石像が立っている。

  • \無料
  • 神指町黒川
  • 会津若松観光ビューロー 0242-23-8000

お昼は郷土料理で「四季島」の雰囲気を割烹・田季野

お勧めする田季野はJR東日本の豪華列車TRAIN SUITE(トランスイート)「四季島」1泊2日コースの朝食会場。会津料理の元祖輪箱飯をはじめ極上の料理を味わえる。実際に「四季島」に乗れなくても雰囲気だけでも楽しみたい。絶品の料理もさることながら、下野街道の陣屋を移築した店舗は圧巻だ。

  • \おもなメニュー:元祖輪箱飯1,500円〜2,500円(お土産用もある)・会津会席料理(田の膳)3,000円(季の膳)4,500円(野の膳)6,000円※いずれも税別
  • 栄町5-31
  • 無休・11時~20時
  • 0242-25-0808

とっておきのグルメ&スイーツ

円盤餃子

福島県福島市

元祖円盤餃子の店「満腹」。福島市の餃子はここが発祥。具材にうまみがギュッと詰まった餡と完全手ねりの皮はツルツル・シコシコ・モチモチ。

  • 月・木・金16:30〜餃子がなくなり次第終了。土・日  11:40〜餃子がなくなり次第終了(火曜・水曜定休)。ゴールデウウィークの営業時間については、お問い合わせください。
  • 満腹 024-521-3787

クリームボックス

福島県郡山市

小ぶりの厚切りパンに、ミルク風味のクリームをたっぷり塗った郡山市発祥のご当地グルメ。製造するパン屋さんごとに微妙な違いがあり、個性豊かな味が楽しめる。

とろーりなめらかプリン・プリン&ジュレベリーベリーパンケーキタワー

福島県喜多方市

人気商品「とろーりなめらかプリン」の上に、ジュレを載せた新商品プリン&ジュレ。濃厚な甘さのプリンとすっきりとしたジュレが一度に楽しめる。コーヒー、キウイ、マンゴー、ストローベリー、ミックスベリー、オレンジ、ブルーゼリー、ピーチ、ブルーベリーなどの10種を取りそろえる(季節によって変動有り)。「ベリーベリーパンケーキ」は3〜6段まで、積むパンケーキを選べる。

  • 10:00~17:00(ラストオーダー16:30)(火曜定休)
  • Cocco tree 0241-21-1417

久慈川の氷華(ひか)餅

福島県福島市

創業110年を記念して作られた和洋折衷の生クリーム大福。寒い冬の朝、久慈川を流れてくるシャーベット状の流氷「氷華(しが)」を、寒天をまぶしたお菓子で表現した。大子町特産りんごなど、多くのフレーバーを楽しめる。モンドセレクション3年連続「金賞」受賞作品。

  • \1個158円
  • 9:30〜18:00(水曜定休)
  • 菓匠宮川 0295-72-1637

柳津ソースカツ丼

福島県柳津町

柳津のソースカツ丼はご飯の上にキャベツ、ふわふわの薄焼き玉子を敷き、揚げたてのカツを乗せてソースをかけるスタイル。カツは煮込まず、サクサクでふわとろの玉子の食感が味わえる

ジェラート

福島県福島市

福島っ子が愛する、素材にとことんこだわったジェラートショップ(運営:有限会社くだもの畑)。主原料は福島県内の酪農家が育てた上質なミルクで、コクがあるのに甘くさっぱりとした味わい。100種類以上の多彩なフレーバーがあり、旬の果物を使用したジェラートなど毎日約16種類が並ぶ。定番は、店名にもなっている、県産ハチミツを使った「ハニービー」。手焼きのワッフルもハチミツ入りでほんのりとした甘さが美味。

  • \シングル 360円、ダ ブ ル 460円、トリプル 570円、フォース 760円
  • 9:30〜18:00(水曜定休)
  • honey bee本店 024-593-0666

前日光和牛

栃木県栃木市

肉にこだわり、味にこだわるお店「肉のふきあげ」で贅沢なひとときを。東北道栃木IC下車すぐ(信号左折800m)。最高の自然環境で育ったとちぎ和牛「前日光和牛」。旨味柔らかさはまさに絶品! しかも脂肪分が少なくヘルシー。写真は、極(きわみ)ステーキ 200g(サラダ、ドリンク付)4860円。一緒にライスセット(味噌汁、お新香付)324円もどうぞ。

  • 平日11:00〜15:00、16:30〜21:00、土日祝11:00〜21:00(月曜定休・祝日除く)
  • 肉のふきあげ 0282-31-1022

冷やしラーメン

福島県会津坂下町

温かいラーメンがそのままの味で冷やしラーメンに。透き通ったスープには、試行錯誤の末、脂が浮かないよう丁寧に作られている。風邪を引いたお客さんから「スルスルと食べられて体の熱を下げられる食べられるものを」と注文され、現店主のお母さん福地ミナさんが発案。一年中食べられるが、暑い夏に最適な一品で、地元で人気のソウルフードとなっている。

  • \640円
  • 食堂いしやま 0242-83-2365

ラーメンピザ

福島県喜多方市

喜多方ラーメンに代わる冬の目玉商品としてピザ好きの部長が発案したという。生地となる麺は喜多方産の小麦粉「ゆきちから」を使用。地元の麓山高原豚のチャーシュー、ねぎなどラーメンと同じトッピングにチーズをかけて焼き上げる。味はラーメンのスープを濃くアレンジしてとろみをつけている。思わずやみつきになる一品だ。

  • \1000円
  • 道の駅 喜多の郷 0241-21-1139
観光特集2017_1

01_表紙

観光特集2017_2

02_エリアマップ

観光特集2017_3

03_各県知事メッセージ

観光特集2017_04

04_栃木・日光エリア

観光特集2017_05

05_鬼怒川・那須塩原エリア

観光特集2017_06

06_那須高原エリア

観光特集2017_07

07_那須高原エリア

観光特集2017_08

08_茨城県央エリア

観光特集2017_09

09_鹿行エリア

観光特集2017_10

10_奥久慈エリア

観光特集2017_11

11_日立・高萩・北茨城エリア

観光特集2017_12

12_企画特集 会津若松歴史探訪

観光特集2017_13

13_会津若松・喜多方エリア

観光特集2017_14

14_会津坂下・西会津・磐梯高原エリア

観光特集2017_15

15_会津六詣出

観光特集2017_16

16_あぶくまエリア

観光特集2017_17

17_グルメ&スイーツ

観光特集2017_18

18_福島市・二本松エリア

観光特集2017_19

19_県北・福島市・二本松エリア

観光特集2017_20

20_南会津・檜枝岐エリア

観光特集2017_12

21_奥会津・下郷エリア

観光特集2017_22

22_いわきエリア

観光特集2017_23

23_しらかわ・郡山エリア

観光特集2017_24

24_とちぎの夏祭り・イベント

PAGE TOP