医療法人TDC戸矢歯科医院

知識・技術を生かし患者のために努力

職場の理解で子育てと仕事両立

「患者さんの要望に応えられたとき、やりがいを感じる」と話す清水麻美さん

上里町の戸矢歯科医院で歯科衛生士として働く清水麻美さん。ブラッシング指導や虫歯の予防措置など、患者の口腔管理を行っている。「初心を忘れずに、日々勉強しながら知識と技術を蓄積できるよう心掛けています」と話す。

11歳と7歳の娘2人の子育てに奮闘しながら働く。「一番怖いのは子どもが体調を崩したとき」と話す。戸矢宏院長をはじめ他のスタッフも子育てしながらの勤務に理解があり、融通しあってシフトも交代できる職場だという。

「もっと時間に余裕を持って子育てと仕事を両立させたい。でも、どうしても日々慌ただしくなってしまう」と悩みを話す。折に触れ、声を掛けてくれる戸矢院長の気遣いがありがたい。

仕事復帰に意欲

口腔内のメンテナンスを行う清水麻美さん

これまで、妊娠・出産のたびに職場を変えてきた。3か所目となる現在の職場に勤めて6年が経つ。「今は実家が近いので安心」と清水さん。

院長の明るい人柄もあり、個性豊かな女性が集まった仲がいい職場で年齢も10代から30代後半と幅広い。「若いスタッフの見本になれるように私もがんばらないと」と笑顔を見せる。清水さんを含めて3人が子育て真っ最中だ。

「もし3人目が出来ても、出産後に落ち着いたら復帰してここで働き続けたい。ブランクをすぐに取り戻せるか不安はあるが、患者さんへの思いやりを持って働けたら」と真剣なまなざしで話した。

女性の経験値に期待

戸矢院長は「歯科医院は医療でもあり、サービス業でもある」との考えのもと、スタッフの明るい笑顔のために働きやすい環境を整えている。

「歯科衛生士は技術職。知識や経験は一朝一夕で得られるものではない」と話す。出産・育児を経ても、それまで培ってきたスキルを活かしてほしいと願う。「子育てを経験すると、復帰後の後輩育成の視点も変わるはず」と、産休・育休後の職場復帰を歓迎している。

「人として幅を厚くして、また戻ってきてほしい」と、若い子育て世代のスタッフにエールを送った。

会社概要

会社名 医療法人TDC戸矢歯科医院
所在地 児玉郡上里町七本木1788−1
電話 0495−35−2000
創業 2000年
資本金
代表者 戸矢宏
事業内容 歯科医療
従業員数 10人(男性1人・女性9人)