田中産業株式会社

事業拡大で女性の活躍の場増える

仕事に対する責任感、意識高く

製品の仕上がり具合をチェックする浦中栄子さん

印刷技術を生かした製造業、田中産業の加工課リーダー浦中栄子さんは、男性ばかりの職場で多くのことを聞き、技術を学んできた。「見たり聞いたりして、仕事を覚えていかないと前に進めない」。責任感が何より先に立つ。

ガシャン、ガシャン―。工場内には印刷されたクリアーファイルなどの製品を加工する機械音が響く。仕上がり具合を確認する浦中さんは作業着に身を包み、髪の毛が落ちないように帽子をかぶっている。仕事に対する意識は高い。

ものづくりに興味、派遣から正社員に

同僚と作業工程を確認する浦中栄子さん(左から2人目)

現在は正社員だが、働き始めたころの立場は派遣。働くうちにものが作られていく過程を知り、仕事内容に興味が湧いてきて、派遣からパート、正社員と立場を変えてきた。

派遣の頃は言われたことをやるだけで済んだが、正社員となればそうもいかない。周囲には男性が多かったが、萎縮することなく多くのことを聞いてきた。「いまは聞かないで」。そう言われても、後で聞いたり。「ネジの回し方ひとつ知らない私を、上司の方は長い目で見て下さり、大変感謝しています。機械の知識がほとんど無いため、不安なことや分からないことを一つずつクリアーしていくしかない。かなり細かいことも聞きましたよ」。それがコミュニケーションの一つになったりもした。

後輩や仲間と、将来像描く

かつての印刷業務の請け負いから素材製造や加工を行うなど、事業の拡大に伴って女性が活躍する場も増えてきた。県の「多様な働き方実践企業」でゴールド認定の同社は、キャリアを積んだ女性が結婚や出産で辞めずに働き続けられるよう、企業内保育所の設置や就業規則・制度の整備・運用を積極的に進めている。

浦中さんにも2015年4月、女性の後輩が初めてできた。「みんなを育てるためには、自分がもっと成長していかないと。今の部署でしっかり仕事をしていきたい。今まで女性がやっていなかった分野の仕事も、仲間の女性と挑戦できたらいい」。そんな将来像も描いている。

会社概要

会社名 田中産業株式会社
所在地 さいたま市中央区本町西4−16ー15
電話 048−853−5221
創業 1953年
資本金 8000万円
代表者 田中裕
事業内容 印刷技術を生かした製造業
従業員数 170人(男性140人・女性30人)