西武ハイヤー株式会社

時間を有効活用し家庭と両立

女性の細やかさや丁寧な運転が好評

「先輩に相談するとなんでもこたえてくれるので心強い」と話す松島仁美さん

女性乗務員を15年前から採用している所沢市の西武ハイヤー。県南西部と東京都多摩地区を中心にタクシーやハイヤー事業を展開、現在、16人の女性乗務員が活躍している。入社4か月の新人乗務員、松島仁美さんもその一人だ。

女性の乗務員は細やかな心遣いや丁寧な運転などが好評で「女性ドライバーで安心した」といった声も多く寄せられている。松島さんは子どものころの夢をかなえようと第2種免許を取得し、金融関係の営業職から転身した。

勤務体系で子どもとの時間増える

ベテラン乗務員の佐野登志子さん(写真左)に相談する松島仁美さん(同右)

憧れの仕事に就いてからは、無線での配車のやりとりなど全てに心を躍らせる。1日に約50人を乗せ、走行距離が約250キロメートルになることも。「お客様が喜んでくださるのが励みになる」とやりがいを語る。

小学1年生の子どもがいる松島さんは「乗務員になってから、子どもとの時間が増えた」と笑顔をみせる。勤務は早朝から深夜に及ぶこともあるが、勤務明けの日とその翌日は休みとなるので、出勤は月に12日間ほど。「休みの日には家事や育児に専念でき、学校行事にも参加しやすい」と話す。

産休や育休奨励、女性の活躍に期待

同じ班に所属する佐野登志子さんは同社の女性乗務員第1号。前の会社も含めて乗務員歴は18年のベテランだ。自身の経験から「タクシーの仕事は時間を有効に活用でき、女性が働きやすい。ぜひ長く続けてほしい」と後輩たちにエールを送る。休憩時間も活用して、仕事と家庭を両立してきたという。

同社は産休や育休の取得も奨励し、現在は3人の事務員が取得中。過去には、2回の産休育休を取得し復帰した乗務員もいる。

本社業務部長の藤原康之さんは「女性が活躍すると社内が活性化する。結果として、タクシー業界のイメージアップにもつながる」と期待を寄せる。今後はさらに女性乗務員の採用拡大を目指し、女性向けの求人サイトなどでもPRしている

会社概要

会社名 西武ハイヤー株式会社
所在地 所沢市久米546−1
電話 04−2997−9113
創業 1967年
資本金 3000万円
代表者 鈴井博文
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業、車両管理請負業
従業員数 968人(男性914人・女性54人)