岩堀建設工業株式会社

作る過程が喜び、建設現場で活躍

女性に向いている現場仕事

笑顔で話す為貝恵美さん

現場監督になりたいと、川越市の岩堀建設工業に入社した爲貝恵美さんは建築本部に所属し、入社2年目。「何もないところから何かを作り出す。その過程が面白い」と感じ、建築に興味を持ったという。

今までに、老人ホームの増築工事、マンションの改修工事、市内の西武線本川越駅と東武東上線川越市駅を結ぶ市道を造る現場などを担当した。マンションの改修工事では、工事に伴う住民へのお願いに回った際に「女性の現場監督がいてくれてよかった」という声も少なくない。「女性にも向いている仕事だ」と感じたという。

職場環境の配慮に感謝

現場で打ち合わせする為貝恵美さん

現場には更衣室、女性専用トイレも設置されている。「現場での会社の配慮がうれしい。男性と同じ業務を教わり、女性にも働きがいがある。建築現場はイメージとは違って、女性でも入りやすいです」と話す。

基本的に日曜日は休日となるが、今は一級建築士を目指して専門学校に通っている。社員寮に帰ってくると、お気に入りの音楽を聴いて過ごし、同じ現場監督として働く女友達と電話で話し込むこともある。「地元に根ざした企業は、女性にも優しい」と感じている。

女性活躍の職場づくりへ

本社の従業員数55人中、女性は11人だが、現場で働く女性は爲貝さん1人。取締役情報マネジメント事業部長の岩本聡さんは「これからは女性の現場監督も増えていく。男女で体力以外に能力差はないと思う」と期待する。同社では技術と経験を身につけた女性が、結婚や出産等で退職しても子育て環境を配慮した再雇用制度で活躍できる職場づくりを進めている。

来年度も、現場監督を目指す女性の新入社員が入社する予定だ。ブラザーシスター制度を導入しており、爲貝さんが女性新人監督の担当者となる。

爲貝さんは「結婚しても仕事を続けたい。目標は所長になること」と目を輝かせた。

会社概要

会社名 岩堀建設工業株式会社
所在地 川越市六軒町1−3−10
電話 049−225−5111
創業 1945年
資本金 8000万円
代表者 岩堀和久
事業内容 建築、土木工事業、メンテナンス事業、資材調達・賃貸・ホテル経営・環境事業等
従業員数 55人(男性44人・女性11人)