株式会社グレイングレイン

子連れで出勤できる職場

経験をもとに自ら職場づくり

「自分の経験から、子育てと職場が同じ場で出来たらいいと考えた」と語る鈴木美緒さん

社名のグレイングレインとは「つぶつぶ」の意味。一粒一粒が「尊い命」「米粒を残さず食べる」ことから名付けたという社長の鈴木美緒さん。「子育てしながら同時に働ける職場」を自ら作り運営している。

鈴木さんは大学卒業後、念願の教員の道を歩みはじめていたが、育児との両立で悩んだ末に子育てに専念するため退職した。胸の内にはずっと「子育てしながら同時に働ける職場があったら」と考えていたという。

親子一緒の出勤に魅力

鈴木社長(写真中央)と打ち合わせをする碓井さん(同左)、須藤さん(同右)

夫が介護業界の仕事をしていたこともあり、介護士や保育士の資格を持っていても、幼い子供を抱えての就職がままならない女性が多いことを知った。「だったら、子どもを連れて来ても良い職場を作ろうと考えた。働くママが肩身の狭い思いをしなくても済む」と、会社を立ち上げ、2013年9月に保育園とデイサービスを同じ建物内に一体化させた施設をオープンした。

開設当初から保育士として働く須藤真理さんは、「働きたいけれど我が子を保育園に預けてまでは、と悩んでいた。親子で一緒に出勤できることに魅力を感じた」と話す。

保育園では職員の子どもたちを含め、0歳から2歳児まで12人を預かる。「子ども達の成長が手に取るように分る。日々、お年寄りとの温かい交流もあり、子どもたちは愛情に包まれています」と優しい眼差しを向けた。

子どものそばで働く安心感

介護スタッフの碓井桃香さんは2歳の一人息子を連れて毎朝8時に出勤する。「ひと対ひとの仕事が好き」という碓井さん。「いつでも息子が見える場所に居て、安心して働ける」と話す。先月は息子の発熱が続いて出勤数が極端に減ってしまったが、職場の同僚たちがフォローしてくれた。「皆が働きやすい職場は皆で作り上げていくんですね」と、感謝する。

鈴木美緒さんは県の「さいたま輝き荻野吟子賞」も受賞、子育てしながら働ける職場環境の実現と、子どもと高齢者との交流による相乗効果が評価されている。

会社概要

会社名 株式会社グレイングレイン
所在地 春日部市大場207
電話 048−884−8237
創業 2013年
資本金 600万円
代表者 鈴木美緒
事業内容 デイサービス、保育園運営
従業員数 24人(男性2人・女性22人、パート含む)