アンカルク株式会社

活躍できる環境提供

地元で多様な働き方を応援

「地域とつながり、誰かの役に立てるのは楽しい」と、やりがいを話す赤井美津江さん

「地元で女性が働ける場所を提供したい」と話すのは、宮代町で起業した赤井美津江さん。代表取締役を務めるアンカルクは、ホームページの作成、パンフレット等のデザイン、伝票処理等の事務代行などを行っている。

運営する宮代町の定住促進サイト「みやしろで暮らそっ」では、子育て中の主婦たちが子連れで参加したイベントの体験レポートも掲載。子育て中も社会と接点を持てるよう、多様な働き方を応援する。女性だけで仕事を日々、スムーズに回していくのは簡単ではないが、赤井さんは常に全体を把握してカバーに努め、人材育成にも心を配る

経験と想い、起業で実現へ

スタッフと仕事の進行状況を話し合う赤井さん(右)

赤井さんの前職は銀行員。約10年勤務して産休・育休も2回取得した。いずれも産後数か月で職場復帰したが、日中に授乳できないことで母乳が出なくなったという。「仕事にはやりがいを感じていたが、子どもの近くでもっと自由に働ける職場があれば、という思いもあった」と振り返る。子育て、家事、介護等で仕事との両立を断念する女性も多い。「女性が助け合いながら働ける場を作りたい」と起業を志し、2011年、アンカルクを設立した。

つながりを大事に場づくり

女性スタッフが出産のため、町で人気のカフェが休業と聞き、平日の午後2時から約3時間、ボランティア同様で店の運営を申し出た。店内にパソコンを持ち込んで仕事をし、来店客にコーヒーをいれて提供、人とのつながりで次の事業展開の話も出ているという。

「カフェ運営に自分の収入はないが情報は得られる。誰かが儲けて終わりではなく、みんなで少しずつ譲り合って、みんながちょっとずつ得をするのがいい」と笑う。

女性の起業を応援する赤井さん。「さまざまな得意分野を持つ女性が集まり、情報交換したり、スペースを自由に使える場を作りたい」と目を輝かせる。「小さな会社だからこそ、つながりを大事にしたい」と熱く語った。

会社概要

会社名 アンカルク株式会社
所在地 南埼玉郡宮代町中央3−4−27 コーポハピネス2−101
電話 0480−31−7838
創業 2011年
資本金 150万円
代表者 赤井美津江
事業内容 ウェブの制作、運営、パンフレットや名刺等のデザイン、事務代行など
従業員数 2人(男性0人・女性2人)