埼玉新聞ゴルフNEWS

竹内(鴻巣)が5年ぶりメダリスト

〔2017年8月4日付本紙〕

竹内貴広

 〈第5予選、3日・高坂CC=6698ヤード、パー72=55人〉

 竹内貴広(鴻巣)がインスタートの前半を41で折り返すと、後半のアウトを37にまとめ、6オーバー78で5年ぶり2度目のメダリストに輝いた。

 2位タイは79で佐藤雄紀(川越)太田僚平(川越)柏俣結生(東松山)矢田将之(川越)荻野順一郎(坂戸)の5人が続いた。12オーバー、84までの上位23人が決勝大会(9月14、15日・岡部チサンCC美里コース)に進出する。

 復活戦(8月29日・越生GC)の問い合わせは、埼玉新聞社大会事務局(電話048・795・9932)へ。

第5予選通過者
 +6 (1)竹内 貴広78(37、41)
 +7 (2)矢田 将之79(38、41)
    (2)柏俣 結生79(39、40)
    (2)荻野順一郎79(37、42)
    (2)佐藤 雄紀79(41、38)
    (2)太田 僚平79(41、38)
 +8 (7)広瀬 浩二80(40、40)
    (7)樋口 新吾80(41、39)
    (7)木村 哲豪80(42、38)
    (7)岩井 光太80(42、38)
    (7)大西 健太80(39、41)
 +9(12)沢田 康弘81(43、38)
   (12)西村 博道81(40、41)
+10(14)小原 健嗣82(41、41)
   (14)仙庭 俊哉82(42、40)
   (14)山川 忠男82(42、40)
   (14)松岡 良治82(40、42)
   (14)坂本 僚平82(43、39)
+11(19)菊池 正史83(42、41)
+12(20)湯浅 剛司84(46、38)
   (20)深沢 勝彦84(40、44)
   (20)鈴木 隆昭84(44、40)
   (20)猪又 淳一84(44、40)

飯泉、青木、井口がメダリスト

〔2017年8月2日付本紙〕

飯泉祐樹
青木竜真
井口俊

 〈第4予選、1日・高麗川CC=6788ヤード、パー72=62人〉
 
 飯泉祐樹(入間)青木竜真(毛呂山)井口俊(川口)の3人が2オーバー、74でメダリストに輝いた。
 
 4位タイは1打差の75で金子正樹(川越)山内一輝(毛呂山)が続いた。
 
 9オーバー、81までの上位25人が決勝大会(9月14、15日・岡部チサンCC美里コース)に進出する。
 
 復活戦(8月29日・越生GC)の問い合わせは、埼玉新聞社大会事務局(電話048・795・9932)へ。

第4予選通過者
 +2 (1)飯泉 祐樹74(39、35)
    (1)青木 竜真74(39、35)
    (1)井口  俊74(35、39)
 +3 (4)金子 正樹75(39、36)
    (4)山内 一輝75(38、37)
 +4 (6)中島詳太郎76(38、38)
 +5 (7)石川  尚77(38、39)
    (7)長見 一世77(39、38)
 +6 (9)斉藤 貴海78(40、38)
    (9)佐藤 将吾78(39、39)
    (9)杉山 悠司78(42、36)
    (9)舘浦  圭78(42、36)
    (9)中村 一隆78(39、39)
 +7(14)東  剛克79(36、43)
   (14)小川 智史79(39、40)
   (14)橘田  宰79(37、42)
   (14)竹内  朗79(39、40)
   (14)山口林太郎79(40、39)
 +8(19)間渕 正悟80(39、41)
   (19)丸井 秀人80(42、38)
 +9(21)川島 理暉81(40、41)
   (21)坂田 真都81(41、40)
   (21)田代 貴典81(40、41)
   (21)細沼  実81(42、39)
   (21)湯沢 隆宜81(41、40)

渋谷(さいたま)初メダリスト

〔2017年8月1日付本紙〕

渋谷晃太郎

 〈第3予選、31日・鳩山CC=7078ヤード、パー72=70人〉

 代々木高校2年の渋谷晃太郎(さいたま)が2オーバー、74で初のメダリストに輝いた。渋谷は1バーディー3ボギーの2オーバーで前半を折り返したが、後半はパープレーでまとめた。

 2位タイは1打差の75で、松本優人(ふじみ野)、木村健太郎(東松山)が続いた。

 12オーバー、84までの上位27人(マッチングスコアカード方式)が決勝大会(9月14、15日・岡部チサンCC美里コース)に進出する。

 復活戦(8月29日・越生GC)の問い合わせは、埼玉新聞社大会事務局(電話048・795・9932)へ。

第3予選通過者
 +2 (1)渋谷晃太郎74(36、38)
 +3 (2)松本 優人75(39、36)
    (2)木村健太郎75(35、40)
 +4 (4)渡辺  真76(38、38)
 +6 (5)成田 昌彦78(38、40)
 +7 (6)宮田  玲79(39、40)
    (6)佐藤 隆起79(39、40)
    (6)淡路  恋79(37、42)
 +8 (9)島田 航汰80(39、41)
 +9(10)根岸 久夫81(39、42)
   (10)樋口 丈洋81(38、43)
   (10)丹羽 彦仁81(37、44)
+10(13)瀬良垣 淳82(42、40)
   (13)東  英樹82(40、42)
   (13)出口 友将82(40、42)
   (13)一宮 京介82(38、44)
   (13)萩原  威82(37、45)
+11(18)代  紀幸83(43、40)
   (18)竹本 泰雅83(43、40)
   (18)佐藤 快斗83(41、42)
   (18)遠藤 恵一83(41、42)
   (18)木村 元一83(41、42)
   (18)宮下 優輝83(40、43)
   (18)有村隆之介83(39、44)
+12(25)川上 雅利84(44、40)
   (25)宇野 康二84(42、42)
   (25)佐藤 春和84(40、44)

秋山(熊谷)初メダリスト

〔2017年7月28日付本紙〕

秋山肇

 〈第2予選、27日・鴻巣CC=7025ヤード、パー72=45人〉
 
 57歳の秋山肇(熊谷)が2オーバー、74で初のメダリストに輝いた。秋山は1アンダーで前半を折り返し、後半は3オーバーでラウンドを終えた。
 
 2位は1打差の75で、山本寿(鴻巣)、3位には首位から2打差の76で、小川覚太郎(吉見)が続いた。
 
 11オーバー、83までの上位18人(マッチングスコアカード方式)が決勝大会(9月14、15日・岡部チサンCC美里コース)に進出する。
 
 復活戦(8月29日・越生GC)の問い合わせは、埼玉新聞社大会事務局(電話048・795・9932)へ。

第2予選通過者
+2(1)秋山肇74(39、35)
+3(2)山本寿75(40、35)
+4(3)小川覚太郎76(35、41)
+5(4)佐藤右典77(41、36)
(4)津村直樹77(40、37)
+6(6)荻野徹78(42、36)
(6)五十部岬78(39、39)
+7(8)菊名浩行79(40、39)
+8(9)泉谷紘暉80(44、36)
(9)山上和孝80(43、37)
(9)中道剛80(41、39)
(9)木村充80(41、39)
+9(13)町田敏昭81(43、38)
(13)田巻龍生81(40、41)
+10(15)青木公翼82(43、39)
(15)竹下健太82(41、41)
(15)高木康行82(40、42)
+11(18)山口洋一83(42、41)

中條、羽生田がメダリスト 予選スタート

〔2017年7月26日付本紙〕

中條雅弘
羽生田洋二

 〈第1予選、25日・森林公園GC=6968ヤード、パー72=92人〉
 
 決勝大会を目指し、予選がスタート。中條雅弘(戸田)、羽生田洋二(熊谷)がメダリストに輝いた。
 
 10オーバー、82までの上位37人(マッチングスコアカード方式)が決勝大会(9月14、15日・岡部チサンCC美里コース)に進出する。
 
 復活戦(8月29日・越生GC)の問い合わせは、埼玉新聞社大会事務局(電話048・795・9932)へ。

第1予選通過者
+3(1)中條雅弘75(39、36)
(2)羽生田洋二75(38、37)
+4(3)山本伸一76(40、36)
+5(4)徳世忠司77(39、38)
(5)野妻秋美77(39、38)
(6)藤沼拓人77(39、38)
(7)岡芹功77(38、39)
(8)長谷川智77(37、40)
+6(9)松本浩二78(41、37)
(10)中屋貴郁78(40、38)
(11)戸井田智78(39、39)
(12)大野行史78(38、40)
(13)堀口政人78(38、40)
(14)安里明78(37、41)
+7(15)牧瀬直行79(42、37)
(16)北村勇次79(41、38)
(17)広嶋篤哉79(40、39)
(18)今井茂夫79(39、40)
(19)須賀和彦79(39、40)
(20)丸山仁克79(37、42)
+8(21)肥後正章80(42、38)
(22)冨岡豊80(40、40)
(23)小島光正80(40、40)
(24)大野裕史80(40、40)
(25)原仁80(38、42)
+9(26)岡村典俊81(42、39)
(27)相川和明81(41、40)
(28)市川裕一郎81(41、40)
(29)中山良一81(41、40)
(30)猪狩政夫81(40、41)
(31)奥山勝大81(39、42)
(32)福島忠啓81(39、42)
(33)有川竜次81(37、44)
+10(34)野口正和82(42、40)
(35)小林正志82(42、40)
(36)斎藤孝則82(42、40)
(37)二宮康雄82(41、41)